父さんはひとごろし 9話ネタバレ【担当検事とエッチする戸叶】漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレを書いていきます。

 

 

【コミックフェスタ】だけの

独占配信です!

 


登録しないで簡単に無料で読める

試し読みあるので読んでみてください。

 

 

↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

⇒前回ネタバレはこちら

 

 

9話ネタバレ「淫欲と恐喝の単独取材」

自宅に戻った駿が

母親に父親の過去を聞くと

ちょうど父親も帰宅してきて

駿に冷たい目線を送る。

 

 

「何だぁ?

駿・・・

どうして

俺の過去が気になる?」

 

 

いつもと雰囲気の違う

父親と母親に挟まれて

恐怖すら感じる駿・・・

 

 

「こっ

こんばんはぁ・・・」

 

 

そんな時

茉莉が訪ねて来て

その瞬間

父親は普段の表情に戻る。

 

 

それを見た駿は

逃げるなら今しかないと

茉莉を家まで送っていくことを

口実にその場から逃げるように

出かけて行くのだった。

 

 

同じ時間帯

記者の戸叶と

担当検事はラブホにいた。

 

 

そこで

エッチをしている2人。

 

 

行為が激しさを増す中

戸叶は

「検察官と

記者の不倫・・・

情報漏洩に繋がりかねないコレを

許してもらえるんですかね?」

と男を脅す。

 

 

そして

「目潰し連続殺人事件の

犯人の現在情報を

集めてください

と戸叶は男に言うのだった・・・

 

 

本編の続きと

無料試し読みはこちらからできます。

 

 

↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

⇒ネタバレ続きはこちら