父さんはひとごろし 11話ネタバレ【駿を襲う人物とは?】漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレ続きを書いていきます。

 

 

【コミックフェスタ】だけの

独占配信です!

 


登録しないで簡単に無料で読める

試し読みあるので読んでみてください。

 

 

↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

⇒前回ネタバレはこちら

 

 

11話ネタバレ「復讐の刃」

駿は悩みの晴れた顔で

まだベッドで裸で寝ている茉莉を

横目に見ながら

茉莉の自宅から帰ろうとする。

 

 

駿に気付いた茉莉は

帰り際に

「駿

明日の日曜

デートの約束だからね」

と駿を勇気づける言葉をかける。

 

 

駿は茉莉に相談したことにより

この2日間で生まれた疑問を

全て父親にぶつけようと

覚悟が出来ていた。

 

 

帰宅中

急に突っ込んでくる車に驚く駿は

寸前のところでぶつからなかったが

地面に尻もちをついてしまう。

 

 

車から降りてきて駿に

「大丈夫?」

と話しかけるのは

目潰し連続殺人事件の

被害者である園部だった・・・

 

 

駿は園部に

ちょっと擦りむいたけど

大丈夫だと答える。

 

 

すると園部は

「そうそれは残念

あなたの顔見た瞬間

気付いたらアクセル

踏み込んでたわ

 

死んでしまえば

良かったのに」

 

と言って駿にナイフを突きつけて

誘拐しようとするが・・・!

 

 

本編の続きと

無料試し読みはこちらからできます。

 

 

↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

⇒12話ネタバレはこちら