【他の男に股開いといてよくそんなこと】骨の髄まで私に尽くせ。21話ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

OLちなつです。

 

今回も

【骨の髄まで私に尽くせ。】

のネタバレ続きを書きます。

 


無料試し読みもできますので

ネタバレ前に読んでみてください。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【骨の髄まで】で検索

 

 

⇒20話ネタバレはこちら

 

 

骨の髄まで私に尽くせ。21話「クリスマス仕様の下着も、白い肌も、その奥も・・・全部触らせたのか?」

花音が目を覚ますと

枕元にはプレゼントが置いてあって

「ママおきて!」

とサンタさんが来たと大喜びの花音。

 

 

「パパー!」

とまだ寝ている一樹も

起こしに来る花音。

 

 

起きた一樹と美奈子は

プレゼントを手に取り大はしゃぎの

花音を尻目に目覚めの

コーヒーを飲みながら話す。

 

 

「午後からどうする?」

と言う美奈子に

「ごめん伝え忘れてたんだけど・・・」

と切り出す一樹は

地元の友達と10年振りに

会って飲むらしいと

美奈子に許しを得て

1人で家を出かけて行く。

 

 

家を出かけた瞬間

一樹の顔色は変わり

さやかの自宅マンションへ行く。

 

 

「どうしたの急に・・・

大丈夫なの?」

と一樹に話すさやか。

 

 

すると一樹は

「昨日の夜

なにしてた?」

とさやかに詰め寄る。

 

 

「電話ごめんね?

気付かなくて」

とさやかが言うと

さやかの肩を掴んで

「知らばっくれるなよ」

更に詰め寄る一樹。

 

 

するとさやかは涙を流し

「淋しかったの!

イブの夜に独りぼっちなんて

耐えられなかったの・・・」

と一樹に白状する・・・

 

 

和解した一樹とさやか。

 

 

嫉妬に燃える一樹は

さやかとソファーで・・・

 

 

完全無料の試し読みと

本編続きは下記より読めます。

1話わずか60円です。

 

⇒コミックフェスタ公式

【骨の髄まで】で検索