父さんはひとごろし 13話ネタバレ【首を締めながら射精する父親】漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回は

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレ続きを書いていきます。

 

 

【コミックフェスタ】での

先行配信作品です!

 


登録しないで簡単に無料で読める

試し読みあるので読んでみてください。

 

 
↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

⇒前回ネタバレはこちら

 

 

13話ネタバレ「歪な夫婦」

園部は父親から

首を腕で締められ

 

殺害

 

されてしまう・・・

 

 

その様子を見ていた駿は

父親の洋服を引っ張り

「もう・・・

やめて

やめてよ・・・

とう・・・さん」

と泣きながら父親を止める。

 

 

父親は首を締めるのを止め

駿に話し始める。

 

 

「駿・・・

俺は今

首を締めながら

 

射精

 

したんだ」

 

 

「不幸な人間だと

思わないか?」

と父親が問いかけるが

駿は涙を流しながら

何も答える事ができなかった。

 

 

「今回だってそうだろ?

俺はずっと努力してたんだ

普通の生活を送るために

なのに邪魔されて・・・」

と言いながら激怒する父親。

 

 

自宅に戻る父親と駿。

 

 

父親は母親に

「面倒なコトになった手伝え」

と言い

園部の死体を埋める計画を

話し合う・・・

 

 

駿が何1つ理解できないまま

事が進んでいき

駿も死体を埋める手伝いを

させられることに・・・

 

 

本編の続きと

無料試し読みはこちらからできます。

 

 

↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

⇒14話ネタバレはこちら