父さんはひとごろし 15話ネタバレ【戸叶の巧妙な口車】漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回は

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレ続きを書いていきます。

 

 

【コミックフェスタ】での

先行配信作品です!

 


登録しないで簡単に無料で読める

試し読みあるので読んでみてください。

 

 

↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1

 

 

⇒前回ネタバレはこちら

 

 

15話ネタバレ「ひとたらし」

何も考えない様にしていたが

やはり辛い毎日を送る駿に

ある人物会いに来た。

 

 

それは

雑誌記者の戸叶と

カメラマンの2人だった。

 

 

戸叶は

駿に園部の写真を見せると

「この人知らないかな?」

と訪ねる。

 

 

「知らない・・・です」

と答える駿だが

明らかに動揺し恐怖で一杯の

目をしている駿を見て

戸叶は駿が嘘を付いていると

一瞬で見抜く。

 

 

戸叶とカメラマンは

園部と1週間連絡の取れないことから

目潰し連続殺人犯に園部が

殺されているかも

と思っていた。

 

 

初めは

目潰し連続殺人犯の

現状のインタビュー記事で

充分だと思っていた戸叶だが

園部に出会ったことから

園部を焚き付けて

場の荒れた記事を書こうと

考えていた。

 

 

それが

目潰し連続殺人犯の

25年振りの殺人

だというスクープなら

バカ売れ確定だと

息巻く戸叶。

 

 

しかし本当に

園部が殺されているなら

嗅ぎまわる自分たちも

危ないというカメラマンの提案で

目潰し連続殺人犯である父親に

直接会うのではなく

息子である駿に会いに来たのだった。

 

 

「怖がらないで

私達は味方だよ

私を信用して

聞いた話は誰にも言わないわ」

と駿に信用させて

知っていることを

聞き出そうと

あの手この手を使う戸叶。

 

 

そして

ある一言を言って

駿を信用させることに

成功した戸叶。

 

 

その一言とは・・・!?

 

 

本編の続きと

無料試し読みはこちらからできます。

 

 

↓ コミックフェスタ公式 ↓

ComicFesta:【一般】父さんはひとごろし【フルカラー】.ver1.2.1