ギフト±ネタバレ感想【JKが狩り】無料試し読みあり

↑ ↑ 画像クリックで無料試し読み ↑ ↑

 

OLちなつです。

 

【ギフト±(プラスマイナス)】

のネタバレと感想を

記事にしていきます。

 


 

無料で試し読みできますので

読んでみてください!

 

 

【スマホ】はこちらから

【ギフト±】で検索

⇒まんが王国

 

 

【PC】はこちらから

【ギフト±】で検索

⇒ebookjapan

 

 

⇒あらすじはこちら

 

 

ギフト±ネタバレ感想


ナガテユカ氏の

【ギフト±】は

グロ系の漫画の中でも

かなりのグロさだと思います。

 

1巻から

グロい描写が

ガンガン出てきます。

 

作者が女性なのが

まず驚きましたが

女性故の繊細なタッチが描き出す

グロさなんでしょうね。

 

臓器売買が

軸になるストーリーですが

その臓器の提供者・・・

 

(本人の意思に反して

臓器を抜かれてしまうのですが)

 

全く更生の見込みのない

犯罪者達。

 

現実だったら

普通に暮らす人々でも

「あんな酷い奴

死刑にしたらいいのに」

と思ってしまうような

レベルの犯罪者です。

 

臓器提供者を

 

【狩り】

 

と称して拉致してくるのが

女子高生の鈴原環。

 

綺麗系の華奢な女子高生ですが

狩りのプロであり

臓器摘出に関しても

鮮やかな手さばきで取り出す

謎の女の子。

 

繰り返される

臓器の需要と供給。

 

その中で

鈴原環とは何者か?

 

彼女も誰かからの

臓器を移植したのか?

 

何故

狩りをするようになり

彼女は何処へ向かうのか?

 

謎が謎を呼び

読み手の心を掴んで放さない

ストーリーとなっています。

 

ただのグロ系の漫画ではないところが

この作品の最大の魅力であり

理不尽な社会の中の

正義もちゃんと描かれています。

 

未だ進行中のストーリーの

終わりを知りたいような

知りたくないような

不思議な魅力満載の作品です!

 

無料試し読みはこちらから

↓ ↓ ↓

 

【スマホ】はこちらから

【ギフト±】で検索

⇒まんが王国

 

【PC】はこちらから

【ギフト±】で検索

⇒ebookjapan

 

 

↓ ↓ 画像クリックで無料試し読み ↓ ↓

 

 

 

コメントを残す