監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ第2話【1人でする女子高生】漫画感想 無料試し読みも

20161129172916

こんにちは!

 

OLちなつです。

 

今回は

【監禁嬢(かんきんじょう)】

の第2話ネタバレ記事です。

 


 

無料試し読みできます。

 

現在『まんが王国』での

先行配信になっています。

 

登録ナシですぐに読めますので

読んでみてください。

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

⇒第1話ネタバレはこちら

 

 

 

監禁嬢 第2話

「濡れる少女」


高校教師の岩野裕行は

謎の女カコに

巨大な全身鏡の前で

全裸で拘束され

監禁状態

であった。

 

 

カコは

「私が誰なのか?」

「私の目的は何なのか?」

の2つの質問に答えないと

監禁は終わらないと言い

用事があると言って去って行く。

 

翌日

裕行の高校の教え子である

藤森麻希

裕行が学校を風邪で休みと聞き

がっかりする。

 

そして麻希はひょんなことから

妻が裕行の捜索願を出している

と知り不安と驚きに包まれる。

 

そんな麻希は

「周りを見下したいから」

という理由で

裕行に告白するが断られ

まだ諦めがついていなかった。

 

麻希は友人の前では

「男に興味がない」

と清純を装うも

ブスの友達には

「ブスが

もうどうにもなんねーよ」

と・・・

心の中で呟くような

性格の悪さが本性。

 

放課後

友達と別れた後

女子トイレで・・・

 

「クソ」

 

「どこ行ったんだよ

あのやろー」

 

「ほしいほしいほしい・・・」

 

裕行のことを思いながら

1人で行為をする麻希。

 

その時・・・

 

「岩野裕行」

 

隣から声が聞こえ

その場から逃げ出そうとする

麻希だが

カコに髪を掴まれる。

 

そしてカコは鍵を

麻希の下半身に刺し

裕行が全裸で拘束されている

画像を見せる。

 

「麻希ちゃんにあげる」

 

「大好きな先生

全部おまえのモンだよ」

 

そして

麻希はカコに車で

廃屋まで連れて行かれる・・・

 

 

 

続きはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

⇒続き記事はこちら

 

 

 

こちらも読まれています

コメントを残す