監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ2巻第15話【先生同士の密会】漫画感想 無料試し読みも

こんにちは!

 

OLちなつです。

 

2巻が発売された

【監禁嬢(かんきんじょう)】

 

今回は第15話の

ネタバレ記事を書いていきます。

 


 

登録ナシで無料試し読み

できますので

読んでみてください。

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

⇒第14話ネタバレはこちら

 

 

 

監禁嬢 第15話

「役」


 

監禁された廃屋で

見せられた写真の中に

同僚の女教師

柴田茜がいたことを

思い出した裕行は

教職員の懇親会で

柴田の隣に座って

カコのことを聞いてみる・・・

 

髪は栗色っぽい茶髪に

タートルネックで

首に南京錠をかけている女に

ストーカーされていると

柴田に伝え

知っているかを聞いた裕行だが

柴田は知らなかった・・・

 

「生徒と不倫してる上に

ストーカー?

どんな女関係よ・・・」

と柴田にいやしく思われる裕行。

 

そんな時

普段は真面目な後輩教師の

皮谷に絡まれ

妻子が写った写真を見せられる。

 

1人で盛り上がる

皮谷を見ながら

柴田は

「人は”役”を

演じる」

と呟く。

 

そして

「岩野くんは

その女に付きまとわれること

本当に嫌?」

 

「もしかしたら

嫌なフリという役を

演じてるだけなのかと」

 

「”相手が喜ぶであろう自分”を

演じている様に見える」

 

「本当は少し

楽しいとか思ってない?」

 

と柴田に言われ

懇親会の帰り道で

 

完全には

否定できない自分

 

に悩む裕行・・・

 

一方の柴田は

自宅に戻ってきて

裕行をいじめた罪悪感から

「ごめんね」と思うが

「私と少し似ている」とも

感じていた。

 

柴田の自宅アパートは

部屋中ゴミが散乱していて

居場所がないくらいの

ゴミ部屋!

 

学校ではしっかりしている

柴田は実は

 

片付けられない女

 

だったのだ・・・

 

そんなゴミ部屋に戻ってきて

すぐにメールの着信があり

また出かける柴田。

 

出かけた先は

ホテル・・・

 

柴田は後輩教師の皮谷と

不倫をしていて

密会しにきたのだ。

 

子供の頃嫌いだった

バカという”役”を

演じているうちに

バカほど心地いいものは

ないと気付いた柴田・・・

 

今では・・・

 

わたしはもっと

バカになりたい

 

と思うようになってしまった・・・

 

 

 

続きはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

 ⇒ネタバレ続きはこちら

 

 

 

こちらも読まれています

コメントを残す