監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ3巻第18話前半【生まれ変わった柴田】漫画感想 無料試し読みも

こんにちは!

 

OLちなつです。

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

3巻掲載予定の18話

読みましたのでネタバレしていきます!

 


 

ちなみに3巻は

2017年の初夏に発売予定

とのことです。

 

 

ネタバレ前にまだ読んだことない人は

登録ナシで無料試し読み

できますので

読んでみてください。

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

⇒第17話ネタバレ前半はこちら

 

⇒第17話ネタバレ後半はこちら

 

 

 

監禁嬢 第18話

「転生」(前半)


 

カコにより拉致監禁された

裕行の同僚の女教師

柴田茜。

 

カコは

キィーンと不気味な動作音

がする裁断機を

首元まで下げ・・・

 

「ここで死ぬか

私の為に

命を燃やすか

・・・選べ!」

と柴田に選択を迫る。

 

「君の人生・・・

君の物語の

起承転結・・・」

 

「ここを”結”にするか

ここを”起”にするかは・・・

君次第だ」

 

「1つ訊いても

いいですか?」

と怯えながら

質問をする柴田。

 

「どうして

私の心がわかるんですか?」

 

するとカコは

「観察して調べて

私なりに分析したの・・・

君が必要だったから・・・」

と答える。

 

すると柴田は

涙と薄い笑みを浮かべて答える。

 

「ありがとうございます・・・

私をみてくれて・・・

私をわかってくれて・・・

私を必要としてくれて・・・

生かして下さい・・・

アナタをこれから・・・

私の生きる理由にします・・・」

 

監禁時には雨が降っていたが

夜空の星が見えるほど

晴れている外に

無事に解放された柴田。

 

カコに

少し歩こうかと言われ

夜道を歩くカコと柴田。

 

川に架かる橋にさしかかり

カコは橋の途中まで行ったところで

橋のたもとで立ち尽くす

柴田に気付く・・・

 

柴田は何かに迷っている様子で

それに気付いたカコは言う・・・

 

「逃げてもいいよ

追わないであげる

自分で選んで

来てくれないなら

君は要らない」

 

「切り離して考えてない?

バカを演じる自分と

それを俯瞰で笑う自分に」

 

「でも

もし君が選んで

来てくれるなら・・・

私が笑ってあげる」

 

「これが最後ね

おいで」

 

そう言いながら

左手を差し出すカコ。

 

それを聞いた柴田は

橋のたもとから

カコの元へ歩き出し

差し出された

カコの手をとる。

 

それは柴田が

カコへの服従

を選んだということだった。

 

そして自宅に戻ってきた

柴田に変化が・・・

 

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

 

⇒ネタバレ続きはこちら

 

 

 

コメントを残す