善悪の屑(ぜんあくのくず)あらすじ【実際の凶悪事件が元ネタ】漫画感想 無料試し読みも

こんにちは。

 

OLちなつです。

 

遅ればせながら

【善悪の屑

(ぜんあくのくず)】

読んだので書いていきます。

 


 

今では第2部となる

【外道の歌

(げどうのうた)】

が連載中ですが

今回初めて第1部の

善悪の屑を読んだので

こちらを記事にしていきます。

 

まだ読んだことない人は

登録なしで無料試し読みできるので

読んでみてください。

 

 

【スマホ】ならこちらがオススメ

【善悪の屑】で検索

⇒まんが王国

 

 

【PC】ならこちらがオススメ

画像をクリック

↓ ↓ ebookjapan ↓ ↓

 

 

善悪の屑(ぜんあくのくず)あらすじ

古書店を営むかたわら

「復讐屋」を名乗る

カモとトラ。

 

殺人

暴行

強姦

イジメ・・・

凶悪な犯罪に

巻き込まれた被害者や

その遺族が「無念」を晴らすため

彼らの元を訪れる。

 

魂を蹂躙された

被害者達の心に

安らぎが戻るときは来るのか・・・

 

「正義」の意味を問う

衝撃問題作解禁!!

 

 

善悪の屑(ぜんあくのくず)感想

かなりのグロ描写

のある作品ですので

閲覧注意です!

 

法で裁けない悪人に復讐

するので

ここまでは正義のようですが

その復讐の内容が

男性の股間を切ったり

絶命するまで逆さで吊るしたり

コンクリート詰めにしたり・・・

復讐するにしても

残虐な方法だったり

やり過ぎ感があったりして

賛否が別れるところだと思います。

 

でも

この作品に出てくる悪人は

本物の悪人

犯罪をしても反省が見られず

きっと捕まって懲役を受けても

刑期が終われば再犯しそうな

感じがバンバンするので

再犯時の被害者が

出ないように予めするには

いいのかな?とも思いますが・・・

 

とにかく復讐方法の描写が

グロいので読んでいて

かなり痛いです・・・

 

また作品に出てくる

悪人が犯す犯罪には

元ネタがあるようで

その元ネタを知ると

更に色々な感情が

湧き出てくると思います。

 

実際わたしがそうでしたので・・・

 

元ネタの犯罪が

かなり凶悪な犯罪

テレビなどのメディアを賑わせたような

ものが多いので

それがより複雑な感情になりました・・・

 

ただやはり

わたしは悪人が裁かれるのは

いいことだし

被害者の人が少しでも救われるのは

いいことだと思いますので

絶対的な正義とは

思えないながらも

復讐屋の存在はあり

だと思いました。

 

グロ系の中でも

複雑な感情が湧き出る作品ですが

めちゃめちゃ読む価値ありますので

まだ読んでない人は

無料試し読みしてみてください!

 

 

【スマホ】ならこちらがオススメ

【善悪の屑】で検索

⇒まんが王国

 

 

【PC】ならこちらがオススメ

画像をクリック

↓ ↓ ebookjapan ↓ ↓

 

 

⇒ネタバレ記事はこちらから

 

 

 

コメントを残す