監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ3巻第19話前半【カコが学校に!?】漫画感想 無料試し読みも

こんにちは!

 

OLちなつです。

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

3巻掲載予定の19話

読んだのでネタバレしていきます。

 


 

ネタバレ前にまだこの作品を

読んだことない人は

無料試し読みしてみてください。

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

【PCからは画像をクリック】

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

⇒18話ネタバレ前半はこちら

 

⇒18話ネタバレ後半はこちら

 

 

監禁嬢 第19話「新しい朝」ネタバレ前半

ある朝の岩野家。

 

朝ごはんを食べる裕行と

ヒワのオムツを換える美沙子。

 

「何度も言ってるけど

外に出るなよ

要るモンあったら

俺が買って帰るから」

とカコと会わないように

美沙子にクギを刺す裕行。

 

「大丈夫やって・・・

もう会わへんから」

と答える美沙子は・・・

 

「てか

こっちのセリフやし

次カコちゃんに会ったら

今度は殺すからね」

と裕行がカコを狙っていたと

勘違いしている美沙子は

逆に裕行にクギを刺す。

 

美沙子の

『殺す』という言葉に

驚き恐怖を感じる裕行だが

何も反応せず・・・

「・・・行ってきます」

と家を出ようとする。

 

その時美沙子は

ちょっと待ってと

裕行にキスをし

裕行の下腹部を触る。

 

「仕事遅れるって・・・」

と拒む裕行に美沙子は

「ほな休んだええやん」

と頬を赤らめながら言う・・・

 

その後

何事もなく家を出る裕行は

学校へ行く満員の電車の中で

(あの女は姿を見せなくなったけど

美沙子は未だに

毎晩の様に求めてくる

今日は朝までも・・・

何を企んでるんだ?)

とこれから何かが起こるのではないかと

考えていた・・・

 

学校に着いてもまだ考えていた裕行に

「いーわーのーくん!!」

と何者かが声をかけてくる。

 

裕行が振り返ると

そこには!!

 

「おはよう!!」

と声をかけてくる

カコの姿が!!

 

と・・・

思ったらそれはカコではなく

髪を栗色に染めた

同僚の女教師・柴田であった。

 

柴田の雰囲気がカコに重なり

裕行は一瞬柴田が

カコに見えたのだった。

 

放課後

その柴田は

誰かに見られないかと

周りをキョロキョロと警戒しながら

手紙を麻希の同級生の梓の

下駄箱のロッカーに入れた。

 

「ギャーギャーうるさいあのブスなら

たぶん広めてくれるだろ・・・」

 

カコちゃん・・・

笑ってくれるといいなぁ・・・

 

と柴田は何かを企んでいるようだ・・・

 

場所はかわり

高架線路近くの誰にも見られないような

建物裏に裕行と麻希は居た。

 

「珍しいねぇ・・・

先生から呼び出すなんて」

 

「しかも野外!!

もしかして・・・

室内プレイに飽きちゃった?」

と顔を赤らめて嬉しそうに言う麻希。

 

「プレイにならない為の

野外だよ・・・」

と言う裕行は

柴田先生見てどう思った?と

麻希に質問する。

 

髪染めておばさんが

少し若返ったくらいにしかと

あまり気にしていなかった麻希だが

裕行は

「何か嫌な予感がするんだ

今朝柴田先生を見たとき

 

なぜかあの女と重なった」

 

と柴田が

 

カコに洗脳された

 

のを察しているかのように

警戒していた。

 

気にしすぎだと言う麻希は

裕行がカコに拉致監禁された時の

巨大鏡に貼ってあった写真の中に

カコのことを何かしっている人は

いたのかと裕行に聞く。

 

実は裕行は

その写真のことで麻希に

頼みがあって呼び出したのだった。

 

その頼みとは??

 

 

⇒ネタバレ続きはこちら

 

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

【PCからは画像をクリック】

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

こちらも読まれています

コメントを残す