監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ3巻第19話後半【裕行の元カノ】漫画感想 無料試し読みも

こんにちは!

 

OLちなつです。

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

3巻掲載予定の19話

読んだのでネタバレしていきます。

 


 

ネタバレ前にまだこの作品を

読んだことない人は

無料試し読みしてみてください。

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

【PCからは画像をクリック】

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

⇒19話ネタバレ前半はこちら

 

 

監禁嬢 第19話「新しい朝」ネタバレ後半

高架線路下の人目に付かない

建物裏に麻希を呼び出した裕行は

麻希に頼みがあった。

 

裕行が拉致監禁された時の

廃屋の中に

カコの正体に繋がるものがある

とカコからヒントを言われ

そのヒントが

廃屋内にあった巨大鏡に

貼られた写真の人物の中にあると考え

行動していた裕行。

 

カコのことを知っている人は

誰もおらず

残り2人となっていた。

 

その2人とは・・・

 

 

麻希の同級の

田原成美(たはらなるみ)

冨山葵(とやまあおい)

という2人だった。

 

 

「俺はアイツ・・・

葵に会うから・・・

お前は田原に訊いてくれないか?

あの女のことを・・・!!」

 

裕行の麻希への頼みとは

田原成美にカコを知っているかを

訊いてほしいというものだった。

 

少し沈黙をおいた後・・・

「いいよ」

 

「てか

その葵って人に会うときも

ついてってあげる」

と麻希は答える。

 

「その人

元カノかなんかでしょ?」

 

「どんな別れ方したの?

よっぽど会いたくないと見た

じゃなきゃ最後に

残したりしないもん」

と図星を指される裕行。

 

「その通りだ

できるなら

もう二度と会いたくないな・・・」

と頭を抱える裕行。

 

「まずは麻希ちゃんに

まかしときなよ!!」

 

「成美ちゃんには

サクッと訊いてあげるから!!

先生はのんびり待っといて!!」

と頼もしいことを言う麻希。

 

しかし・・・

 

実は

麻希が

『裕行をほしくなった』

のは田原成美がいたからだった。

 

どうやら麻希と成美の間には

何かの因縁が・・・??

 

 

監禁嬢 第19話「新しい朝」感想

裕行の同僚の女教師・柴田の

登場から何やら新しい展開になってきた

今作ですが

次回からまた話が膨らんできそうな

予感がします。

 

麻希と因縁がありそうな田原成美は

麻希が裕行を欲しがるようになった

原因を作った人物のようです。

 

成美がどんな性格で

麻希とどんな因縁があるのか

とても展開が楽しみです。

 

そして裕行の元カノという

冨山葵も近々登場のようです。

 

裕行が

「二度と会いたくない」

という人物なので

かなりの因縁がありそうですね。

 

複雑に絡まり合いそうな人間関係!

 

ますます目が離せないです!

 

 

次回

20話楽しみに待ちます!

 

 

まだ本編を読んだことがない人は

無料試し読みから

始めてみてください。

 

 

【スマホで試し読み】

【監禁嬢】で検索

⇒まんが王国

 

 

【PCからは画像をクリック】

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

こちらも読まれています

コメントを残す