殺し屋1ネタバレ【ドS過ぎる主人公】無料試し読みできます

018

OLちなつです。

 

グロ漫画ネタバレ!

今回も

【殺し屋イチ】

の感想ネタバレ書きますよー

 


 

試し読みできます。

 

無料で読めますので

読んでみてください!

 

 

【スマホ】はこちらから

⇒コミなび

 

 

【PC】はこちらから

⇒DMM電子コミック

※【殺し屋】で検索してください

 

 

 

殺し屋イチ

ドS過ぎる主人公


主人公のイチ

作品を通してイチと呼ばれており

その本名は

城石一しろいしはじめといい

22歳の青年として

海沿いの街に住み

板金工場で働いています

 

でも性格は一言で言えば

引っ込み思案

であり

天然のイジメられっ子

とも言えます

 

職場においては

誰とも話そうとはせず

先輩や後輩に良い様に扱われ

昼食時においても

一人で食事を済ませるなど

孤立した人間でもあり

また通いの道場でも

入ったばかりの新人にいびられるなど

恵まれた日々とは言えません・・・

 

ですが

彼が寝床している家には

 

殺しの仕事で

得た大金

 

うなっていますが

それをあえて自分の為に使おうとせず

サンドバックに入れ

蹴り技のトレーニング道具として扱うなど

一般的な欲望からかけ離れた

独自の価値観を持ち

格闘技関係の映画作品ポスターなどが

所狭しと貼られ

自分だけの世界・空間を作るなど

孤立した自立性が見え隠れし

自分の心内に許せない

他者を決して寄せ付けない

 

内包された狂気と

気弱さが混濁

している

 

人物でもあります。

 

相手をたやすく

殺害する事のできる

その卓越した脚力を内包し

さらにその脚力を鍛錬し

鍛え上げる事に

無意識のナルシズムを抱くなど

その無自覚な

無意識に快楽を追い求める

イチの性質は

まさに

 

真正のサディズム

 

とも言えます

 

殺しをする

イチは

鉄骨仕込みの自作の

履きます

 

またその靴の踵には

鋭利な刃が仕込まれ

 

撲殺と斬殺を可能

 

した

イチのサディズムを満たす

唯一の殺人道具ともいえます

 

また衣服は防弾仕様の

黒のプロテクタースーツを

全身に着用し

相手の反撃や銃撃に対応するなど

殺人マシーンとして完璧ではあるも

イチのその個性ともいえる

感情の起伏を利用した性質は

イジメとサディズムのブレンドが

重要となっており

 

妄想と欲望

 

イチの殺しの原動力とも言えます

 

相手を圧倒し

かつ自分を虐げた

いじめっ子を惨殺する事に

性的興奮を持つ彼の

 

歪んだ性癖

 

何故に芽生えてしまったのかと

疑問に持つと思います

 

彼が快楽殺人の

サディズムに

目覚めるきっかけになったのは

それは彼がまだ学生の頃に遡ります

 

イチは

学生時代にイジメられ

またイジメを救ってくれた

クラスメイトの女性すらも

イジメっ子達の標的になってしまい

最悪な

 

集団レ○プ

 

辱めを受けるなど

被害にあってしまいます・・・

 

彼はその現場を目の当たりに

女性が暴力で辱められる光景が

脳裏に鮮明に焼き付き

また相手が傷つけられ

傷つく事に

性的興奮を覚えてしまいます

 

そして

その性的快感とも言える

暴力による殺害は

自分をいじめ

 

いじめっ子の撲殺

 

によって開花し

真正のサディストとして

成長を遂げてしまいます

 

ですが

自身はその事を忘れ

また妄想などと混濁し

無意識的な

サディズムとして

殺人道具として

使われる事になります

 

その根底には

歪んだ性癖あり・・・

 

大人になれない子供の性質

持ったまま

歪んだ性癖

抱いてしまった故に

多くの過ちを犯していくも

彼は物語を通して

その罪の意識に抱くも

 

快楽と欲望

 

相殺され

誤った成長

遂げていく事になります

 

最終的に

それが彼の幸せだったのかは

自身の価値観による結末

でしかありませんが

殺し屋1を通して

描かれていくのは

主人公であるイチの

歪んだ成長であり

それがこの作品の

見どころになっています

 

試し読みありますので

読んでみてください!

 

登録なしですぐに

読めますよ☆

 

 

【スマホ】はこちらから

⇒コミなび

 

 

【PC】はこちらから

⇒DMM電子コミック

※【殺し屋イチ】で検索してください

 

 

 

こちらも読まれています

コメントを残す