監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ3巻第21話前半【成美ちゃんの感度はどーだった?】漫画感想 無料試し読みも

こんにちは。

 

OLちなつです。

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

の3巻掲載予定である21話を

読んだので記事にします。

 


 

ネタバレ記事を含みますので

まだ読んだことない人は

無料試し読みしてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】と検索してください

 

 

⇒20話ネタバレ前半はこちら

 

⇒20話ネタバレ後半はこちら

 

 

監禁嬢 第21話「あなたのとりこ」ネタバレ

「来月11月頭には

益高(ますこう)文化祭です。

今日から準備に入りますが・・・」

 

裕行が教壇にてクラスに向けて

話をするがクラスは

何やらザワついていて

誰も裕行のことを聞いていない。

 

そう・・・

クラス内は

裕行と成美の不倫話

でいっぱいになっていた。

 

「ねぇー先生ー」

 

1人の女子生徒が

手を上げて聞いてくる。

 

「成美ちゃんの

感度は

どーだったー?」

 

「はぁっ?」

身に覚えのない裕行は

当然何のことを聞かれたのか

わからない・・・

 

職員室に戻った裕行は

すでに教職員内でも

ウワサが広がっている

裕行と成美の不倫話

を聞かれる・・・

 

梓の持っていた紙を

目の前に話す裕行。

 

「知りませんよ・・・!

確かに個別で

相談は受けていましたけど

写真だって何の証拠にも

なっていないでしょう?」

 

「確かにそうだが

君は生徒との距離が

少し近いでしょ

事実じゃないにしても

少し見直してみても?」

 

その言葉にショックを

受ける裕行。

 

デマ話の手紙を梓の

下駄箱に入れた張本人の

柴田・・・

 

(デマであろうが

生徒は盛り上がる方に

流される・・・

 

君(裕行)は少しずつ

信用を失い

あとはカコちゃんの

指示通り・・・

 

文化祭で!!

 

予定表に書かれてある

『文化祭』の文字を

嬉しそうに見ていた。

 

そんな柴田の様子を見ている

皮谷は

何かを考えている様子だった。

 

昼休み・・・

 

教室で昼食中の麻希を誘い

誰もいない

校舎裏に行く成美だが・・・

 

 

ネタバレ続きはこちら

⇒第21話ネタバレ後半

 

 

無料試し読みはこちら

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】で検索を

 

 

 

こちらも読まれています

コメントを残す