【二葉家の恥部】パーフェクトヒューマン 第5話ネタバレ 画像 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

【パーフェクトヒューマン】

を記事にしていきます。

 


無料試し読みもありますので

興味ある人は先に読んでみてください。

 

 

⇒まんが王国で試し読み

 

【パーフェクト】で検索

現在「まんが王国」だけの

先行配信です

 

 

⇒4話ネタバレはこちら

 

 

パーフェクトヒューマン第5話ネタバレ

栞とマロンを助けたお礼にと

二葉家にディナーに招待された

世良優人。

 

その場には栞だけでなく

栞の父親である

二葉ホールディングスCEOの

二葉総一郎と

母親も同席していた。

 

世良に会うまでは厳しいことを

言っていた父親だが

政治と経済について議論できる

世良を気に入る。

 

また世良は

作ってきた煮物や

栞のピアノと世良のバイオリンでの

協演などにより

栞や両親に更に気に入られ

特に栞には好意を持たれ

「今度・・・

お料理教えて

いただけませんか!?」

とデートに誘われる。

 

数日後

世良に料理を教えてもらう栞は

世良と話すうちに

身も心もどんどん解放的になり

家族の話になった時に

栞は悩みを打ち明ける。

 

それは・・・

栞の妹のこと。

 

名門二葉家の恥

と言える

妹・紫(ゆかり)の存在

のことであった。

 

紫は暗い部屋で引きこもり

パソコンに

 

「死ね死ね死ね死ね

死ね死ね死ね死ね・・・」

 

と憎しみを

書き続けていた・・・

 

世良はもともと紫のことを

知っていて二葉家を

ターゲットにしていたのだ。

 

栞に部屋の鍵を渡され

紫の部屋の扉を開ける世良。

 

「迎えに来たよ紫・・・

君の憎しみを

解放させる為に・・・」

 

 

 

⇒6話ネタバレはこちら

 

 

 

本編続きと

試し読みはこちらからできます。

 

 

⇒まんが王国で試し読み

 

【パーフェクト】で検索

現在「まんが王国」だけの

先行配信です

 

 

 

こちらも読まれています

コメントを残す