【人の欲望が1番きたない】日本が喰われた日 あらすじ ネタバレ 画像 結末

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回は

【日本が喰われた日】

を読んだので記事にしていきます。

 


無料試し読みもできますので

ネタバレ前に読んでみてください。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

※コミックフェスタ限定作品です

 

 

日本が喰われた日 あらすじ

「ここでは生きている

ことが罪なのだ」

 

 

生存本能と肉欲が渦巻く男女

人喰いの化け物

誰を信じ誰を裏切るのか・・・

 

 

極限サバイバルが

今はじまる・・・!

 

 

主人公・真悟が搭乗した

旅客機は突然の暗闇に包まれ

墜落してしまう。

 

 

死体が転がり

無残に荒れ果てた機内で

女子高生・ねね

女医・古賀と出逢い

共に機内を脱出するが

崩れ落ち水没したビル郡を

目の当たりにする・・・

 

 

探索を開始した真悟達は

まだ知らなかった・・・

 

 

ここでは自分達が

 

『喰われる』存在

 

だということを・・・ーー

 

 

人が

街が

日本が喰われる!

 

 

絶対絶命の

サバイバルパニック!

 

 

日本が喰われた日 感想

まだまだ謎の多い作品で

過激な描写は今のところ

少なめですが

エログロ系の作品ですので

好きな人は1度は読んで

ほしいと思います。

 

 

どでかい怪物に食べられて

そこから脱出しようとするも

その中で色々な怪物に襲われたり

もう助からないと自暴自棄になる

人間の欲望と裏切りにあったり・・・

 

 

敵は

怪物だけではなくて

味方だと思っている人だったり

するので油断が出来ない主人公たち。

 

 

怪物は襲ってくるのは当たり前だけど

人は味方なのか敵なのか

わからないので

 

1番怖いのは

人の欲望

 

だと読んでいて思いました。

 

 

これからの展開が気になる作品なので

まだ読んだことない人は

読んでみてください。

 

 

登録ナシで簡単に

無料試し読みもできます。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

 

⇒1話ネタバレはこちら