【それでも家族はクズの帰りを待っている】監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ4巻 第27話 漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

27話を読んだのでネタバレします。

 

 

3巻は5月27日発売!!

 


 

ネタバレ前にまだ読んだことない人は

無料試し読みしてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】と検索してください

 

 

⇒26話のネタバレはこちら

 

 

監禁嬢 第27話「ペン」ネタバレ

柴田は

皮谷を殺そうとしているカコに

「私にやらせて」

と言って右手を伸ばす。

 

 

元はと言えば自分のミスだと

言う柴田は

自分が皮谷を殺すと。

 

 

それを聞いたカコは

笑みを浮かべて

「やっと覚悟が決まったの?

じゃあ見せてもらおう・・・

君の覚悟を尊重するよ」

と言いながら

皮谷を刺して血だらけになった

カコの鍵を柴田の右手に

握らせる。

 

 

「彼を楽しませて

あげて」

 

 

すると柴田は

皮谷の近くへと歩いて行き

鍵を持った右手で

皮谷の左脇腹を刺す!

 

 

カコはその様子を

少し離れたところで

木におっかかりながら見ていた。

 

 

脇腹を刺されて流血し

 

激痛に絶叫する

皮谷!

 

 

その時

柴田の握っていた鍵は

柴田の手を離れて

カコの方へ飛んでいく。

 

 

「ん?」

と何で飛んできたのか

疑問に思うカコに

「ゴメン!

血で手が滑っちゃった!」

と言う柴田は

カコの近くの地面に落下した鍵を

拾い上げる。

 

 

そして次の瞬間!

 

 

柴田は

カコから皮谷拉致前に手渡された

柴田の絵を描くときに使っていた

ペンを手に持ち

カコに襲い掛かる!

 

 

しかしカコは

そのペンをひらりと避け

頬を切られただけで

致命傷にはならなかった。

 

 

避けられた柴田は

カコに体当たりをして

地面に倒す!

 

 

その拍子に柴田は

持っていた鍵とペンを落とすが

鍵を拾って

カコに馬乗りになり

鍵を左肩に突き刺す!

 

 

するとカコは

不気味な笑みを浮かべ

「ねぇ茜ちゃん・・・

何で?

あんなクズの為に・・・」

と柴田に聞くと

柴田は答える。

 

 

「わかってる!!

どうしようもない

クズだよ!!」

 

 

「それでも家族は

クズの帰りを

待ってるの!!」

 

 

「もうやめようよ・・・

これだけやったら皮谷は

何も言わないよっ・・・」

と言う柴田。

 

 

カコは

「その家族とやらを・・・

裏切ったのはソイツで

裏切らせたのは

君のくせに・・・」

と柴田に言う。

 

 

「やっぱり君は

おもしろい

わかったよ」

とカコは言うが・・・

 

 

「・・・わかったけど

ゴメン

ちょっとそれは

のめないね」

と言いながら

柴田にバレないように

地面に落ちているペンを

拾おうとしていた・・・

 

 

監禁嬢 第27話「ペン」感想

柴田のカコへの裏切りが

描かれている今回。

 

 

柴田がカコに殺害されたのは

柴田が皮谷を助けようと思った

というのはだいたい予想が

ついたのですが

その助けようと思った理由が

皮谷の『家族』のためというのは

驚きでした・・・

 

 

カコも言ってますが

家族を裏切ったのは皮谷本人だし

柴田もその原因を作ったのだから

まさか柴田が皮谷の家族のことを

考えているとは思いませんでした。

 

 

複雑な家庭環境で育った柴田は

家族・・・

特に父親への復讐心があるはずだと

思っていましたがその逆で

複雑な家庭環境で育ったからこそ

家族への憧れがあって

家族への特別な思いが

あったんですね・・・

 

 

だからこそ

家庭を持っている皮谷を

家族のために助けようとした。

 

 

皮谷と同じようにクズな人生

を送っていた柴田でしたが

まっとうな心と言うか

家族愛みたいなのが見られて

よかったです。

 

 

が・・・

 

 

カコの魔の手

柴田に向けられるのは

あと寸前・・・

 

 

柴田はどのように

 

カコに殺害

 

されてしまうのでしょうか・・・

 

 

無料試し読みはこちら

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】で検索を

 

 

⇒28話ネタバレはこちら