【人を溶かす硫酸の水で・・・】日本が喰われた日 3話 ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

【日本が喰われた日】

のネタバレしていきます。

 


無料試し読みもできますので

ネタバレ前に読んでみてください。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

※コミックフェスタ限定作品です

 

 

⇒2話ネタバレはこちら

 

 

3話「こちらの映像を御覧ください」ネタバレ

女子高生のねねは腕にケガをするが

派手な格好の女医・古賀美智子は

手際よく手当てをする。

 

 

ねねの腕に付いた

血糊が取れないからと

真悟に水を汲んできてほしいと

お願いする美智子。

 

 

嫌々ながら引き受けた真悟が

水辺に行って

水面を見てみるとそこには・・・

 

 

人骨

 

が浮かんでいた・・・

 

 

それを見て驚いた真悟は

汲んだ水を入れようと

持ってきた容器を水面に落としてしまうと

容器は溶け出してしまう・・・

 

 

どうやら人骨は

この水面に落ちた人が

溶けてしまったもの

のようだ・・・

 

 

更に真悟はその場で

タコのような触手を持った

生物に襲われてしまう。

 

 

その場から逃げ出した真悟は

ねねと美智子の2人と

合流をするが

着ているスーツの腕部分が

切り裂かれていて心配される。

 

 

外傷は無く無事だった真悟は

硫酸のような水と

タコのような生物の話を

2人にする。

 

 

そんな状況から

自分たちの居る場所が

どこなのかわけがわからない3人は

情報を得ようとスマホを

確認する。

 

 

すると電波は入らないが

美智子のスマホの

ニュースアプリが更新されている

ことに気付いて

確認してみると・・・

 

 

 

本編の続きと無料試し読みは

こちらからできます。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

※コミックフェスタ限定作品です

 

 

⇒4話ネタバレはこちら