【謎の穴の正体】日本が喰われた日 5話 ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

【日本が喰われた日】

のネタバレしていきます。

 


無料試し読みもできますので

ネタバレ前に読んでみてください。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

※コミックフェスタ限定作品です

 

 

⇒4話ネタバレはこちら

 

 

5話「空に開いた『穴』」ネタバレ

「助けてええぇーっ!!」

と言う叫び声が聞こえて

真悟が駆け付けると

そこには中年のメガネをかけた男性が

 

不気味な生物

 

に襲われていた!

 

 

真悟は男性を助けるために

不気味な生物に

立ち向かっていく。

 

 

やられそうになる真悟だが

落ちていた鉄の棒を

不気味な生物に突き刺し

水面に蹴り落とすことに成功!

 

 

真悟を心配していた

ねねと美智子は

無事な真悟を見て一安心する。

 

 

真悟に助けられた男性は

お礼を言う。

 

 

真悟は男性に

襲われていた生き物のことと

1人で何をしていたのかを

質問する。

 

 

男は杉原康弘と名乗り

地方で工場を営んでおり

今日たまたま東京に出張してきたので

何も分からないと言う。

 

 

また杉原は1人で

あるものを目指して

歩いていたと言う。

 

 

杉原の目指していたものとは!?

 

 

 

本編の続きと無料試し読みは

こちらからできます。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

※コミックフェスタ限定作品です

 

 

⇒6話ネタバレはこちら