【犯されそうになる女子高生が!?】日本が喰われた日 6話 ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

【日本が喰われた日】

のネタバレしていきます。

 


無料試し読みもできますので

ネタバレ前に読んでみてください。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

※コミックフェスタ限定作品です

 

 

⇒5話ネタバレはこちら

 

 

6話「女子高生と2人きり」ネタバレ

不気味な生物

に襲われているところを

真悟に助けられた杉原は

空に開いた大穴

目指している最中だった。

 

 

よく見ると空ではなく壁で

海の外側もすべて

壁に覆われていた。

 

 

しかし

大穴のところだけ開いていて

そこからなら出られそうだと

杉原は目指していたのだ。

 

 

出会ったのも運命だと

全員で力を合わせて脱出しようと

提案する杉原を受け入れて

4人で大穴を目指すことに。

 

 

倒壊しているビルを歩いて

大穴を目指している途中

地面が壊れて

 

階段ホールが落下!

 

 

それに巻き込まれた

ねねと杉原は

 

2人は一緒に

落下してしまう!!

 

 

真悟は転落したねねを助けに行こうと

焦って下の階へ降りる階段探す。

 

 

杉原と一緒だから

ねね1人よりは大丈夫だろうと

安心をする真悟だが

美智子は

ねねと杉原の2人だからこそ

危ないかもしれない

と言い出す・・・

 

 

その頃

杉原は優しい態度を豹変させ

 

ねねを押し倒し

襲い掛かる!!

 

 

すると

ねねは・・・!!

 

 

 

本編の続きと無料試し読みは

こちらからできます。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【日本が喰われた日】で検索

 

※コミックフェスタ限定作品です