無花果(イチジク)6話 2巻ネタバレ【煮てから電子レンジで・・・】漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回は

【無花果(いちじく)】

の第6話(2巻)ネタバレを書きます。

 

 

【まんが王国】だけの

先行配信です!

 


登録なしで簡単に

無料試し読みできますので

読んでみてください!

 

 

⇒【まんが王国】公式ページへ

『いちじく』と検索してください

 

 

⇒前回記事はこちら

 

 

無花果(イチジク)6話ネタバレ

まひろは1人で

鮫島の白鐘のマンションに潜入!

 

 

そこでまひろは

紙袋に入った

 

大量の札束

 

を発見する!

 

 

紙袋の札束を数えてみると

1億2千万

だった・・・

 

 

あまりの金額に

興奮を抑えられないまひろは

他にもあるかもしれないと

マンション内を

詳しく探してみる。

 

 

同じ頃・・・

真由は未来から睡眠薬を

もらっていた。

 

 

鮫島を殺害してしまったことで

夜も眠れなくなり

精神的にも肉体的にも限界の

真由を心配して

1回ぐっすり寝てもらおうと

まひろからのアドバイスで

未来は真由に渡していたのだ。

 

 

真由に

「寝たらきっと

元気になるから

オヤスミ」

と言って別れる未来。

 

 

未来が真由に睡眠薬を渡したのは

真由を心配したからというよりは

真由が警察に行ったり

自殺しないように見張れと

まひろから言われたからだった。

 

 

まひろは

真由が耐えきれずに自首したら

自分たちの生活を守るために

切り捨てて

真由独りでやった事にする

シナリオを考えているという・・・

 

 

まひろは一晩中

鮫島のマンション内を

探しまくったが

出てきた現金は

最初の1億2千万だけだった。

 

 

しかし

他にも

通帳に2億7千万

証券会社に2億

その他登記簿とか

全て合わせると

10億ぐらいあった・・・

 

 

10億もの大金に

笑いがこみ上げるまひろだが

ふと時計を見ると

夫が起きる時間だと気付く。

 

 

急いで紙袋に

現金の束を入れて

自宅に戻るまひろの

頭の中は

1億2千万で一杯だった・・・

 

 

会社に行く夫を見送ったまひろは

玄関の鍵を占めて

自室のカーテンを閉めてから

改めて1億2千万を目の前にして

興奮していた!

 

 

この大金のことを

真由と未来に言ったら大騒ぎして

自首すると言い出しそうだと思う

まひろは

今更お金を返すなんてできないと

なんとか手に入れようと考える。

 

 

それにはまずは

鮫島の死体をなんとかしないと

いけないと思うまひろ。

 

 

まひろは真由と未来を

部屋に呼んで

「私達もう

運命共同体なんだから

3人で頑張ろう

何があっても元通り3人共

元の暮らしを取り戻すの」

と衰弱している真由を励まして

自首させないように仕向ける。

 

 

真由はまひろと未来に感謝し

ここまでしてくれる2人を

裏切ることが出来ないと

心に誓う。

 

 

後日

死体処理の仕方を

パソコンで調べたまひろの指示で

3人は鮫島の死体を

更に解体していく・・・

 

 

死体を前に

気分が悪くなり解体を渋る未来に

「私が

・・・やるから」

と真由は以前の衰弱していた頃からは

想像できない行動を見せる。

 

 

ノコギリを持つ真由は

 

鮫島の後ろ首に当てて

動かし始める!!

 

 

ゴリ

ゴリ

ゴリ・・・

 

 

首をノコギリで切りながら真由は

(私のせいでこれ以上

2人に大変な思いさせたく

ないからっ

強くならなきゃ

私が責任とらなきゃ・・・)

とまひろの思惑どおりに

考えているのだった。

 

 

ゴリ

ゴリ

ゴッ

 

 

真由が鮫島の首を

切り落とすと

ピーピーピーと電子レンジの

音が鳴る。

 

 

まひろは

 

真由が首を切っている間に

あるモノをカッスカスになるまで

焼いていたのだった・・・

 

 

普通では信じられない

あるものを・・・!!

 

 

 

本編の続きと

無料試し読みはこちらからできます。

 

 

⇒【まんが王国】公式ページへ

『いちじく』と検索してください

 

 

無料試し読みの方法はこちらを

参考にしてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読みする方法

 

 

⇒7話ネタバレ続きはこちらから