父さんはひとごろし 5話ネタバレ【義眼の追跡者】漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレ書いていきます。

 

 

【コミックフェスタ】だけの

独占配信です!

 


登録しないで簡単に無料で読める

試し読みあるので読んでみてください。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【父さんはひとごろし】で検索

 

 

⇒前回ネタバレはこちら

 

 

5話ネタバレ「唯一の生き残り」

ファミリーレストランで

記者の戸叶沙江子は

目潰し連続殺人事件の被害者で

唯一の生き残りである

園部真希と会っていた。

 

 

園部の左目は

 

犯人にえぐられた

 

ために義眼であった。

 

 

戸叶は会ってすぐに

本題である犯人の現状について

質問するが

園部は何もしらないと言う。

 

 

しかし犯人のてがかりに

なるかもしれないものを持っていた。

 

 

それは

目潰し連続殺人事件を担当した

検察官の名刺だった。

 

 

「ここからなら

犯人に辿れるかもしれません」

と言って名刺を戸叶に渡そうとする

園部だが渡すには1つだけ

条件があると言う。

 

 

その条件とは

犯人の現状について

何かわかったら

必ず教えてほしい

というもの・・・

 

 

その条件に

「勿論・・・」

と戸叶は快諾するのだった。

 

 

次の日の朝

普段の登校時間よりも早い時間に

家を出る駿だが

それにはある目的があった。

 

 

それは

昨晩の父親の自慰行為

が本当かどうかをあの藪で

確認したかったためだった。

 

 

何でもいいから

見間違いだったことを

裏付けるものを見つけて

安心したいと思う駿・・・

 

 

しかしそこで駿は

あるものを見つけてしまう!!

 

 

本編の続きと

無料試し読みはこちらからできます。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【父さんはひとごろし】で検索

 

 

⇒ネタバレ続きはこちら