父さんはひとごろし 6話ネタバレ【残忍な犯行の犯人に迫る!】漫画 結末 無料試し読み

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回も

 

【父さんはひとごろし】

 

のネタバレ書いていきます。

 

 

【コミックフェスタ】だけの

独占配信です!

 


登録しないで簡単に無料で読める

試し読みあるので読んでみてください。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【父さんはひとごろし】で検索

 

 

⇒前回ネタバレはこちら

 

 

6話ネタバレ「残酷な真実」

父親の自慰行為が見間違いだったと

裏付けるものを探しに来た駿は

あの藪に来ていた。

 

 

しかし

駿はそこで見間違いどころか

父親への疑いが増すものを

見つけてしまうのだった。

 

 

それは

父親が警察に通報して

そこにはないはずであった

 

あの猫の

惨殺体だった!

 

 

その駿の行動を見張っていた

怪しい人影が・・・

 

 

それは・・・

 

 

駿の

父親だった!!

 

 

学校で授業を受けていた駿だったが

登校したことすら覚えてないほど

何も考えられず

頭も心もゴチャゴチャになっていた。

 

 

その時野崎と

目潰し連続殺人事件の話をした時

やけに詳しいことを思い出して

放課後

野崎の住む団地に行く駿。

 

 

野崎に目潰し連続殺人事件の

犯人について知ってること

全部教えて欲しいと

お願いをすると・・・

 

 

本編の続きと

無料試し読みはこちらからできます。

 

 

⇒コミックフェスタ公式

【父さんはひとごろし】で検索

 

 

⇒ネタバレ続きはこちら