「洋館に住む美輪子の秘密」屍牙姫(しがひめ) 1話ネタバレ 結末 画像 無料試し読み

 

こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

今回は

【屍牙姫(しがひめ)

のネタバレ記事を書きます。

 


ネタバレ前に無料試し読みもできますので

先に読むことをオススメします!

 

 

⇒【まんが王国】公式ページへ

『しがひめ』と検索してください

※まんが王国先行配信作品です

 

 

⇒あらすじ記事はこちら

 

 

「少年」1話ネタバレ

ある夏の暑い日

登校途中の広田修と

その彼女の村瀬ちかは話をしていた。

 

 

そんな2人の様子を見ている

男子学生がいた。

 

 

男子学生の名前は

橘壮一・・・

 

 

彼は何人かの男子から

イジメ

にあっていた。

 

 

放課後

橘が帰宅すると

母親がゴミ屋敷と化していた自宅で

何台か置いてあるテレビを見ようと

リモコンのボタンを

カチカチと何度も押していた。

 

 

しかし

テレビは壊れているのか

反応をしない・・・

 

 

そんな母親に橘は

「ただいま母さん・・・」

と話しかけるが

母親は反応なくリモコンを

カチカチといじっている。

 

 

橘はそんな母親に

「少し遅くなるけど

心配いらないからね・・・」

とまた出掛けると言う。

 

 

その夜

橘はコンビニで

エッチな本を立ち読みしている

いじめっ子の1人を迎えに行き

近所にある洋館に連れて行く。

 

 

その洋館には

謎の女性・美輪子がひとりで住んでいて

橘はいじめっ子を

その女性と合わせる為に

連れて来たのだった。

 

 

いじめっ子には

エッチな事をさせてくれる

女性がいると言っていた橘。

 

 

美輪子を見て焦り気味のいじめっ子に

「そう焦らないの・・・

これだから若い男は・・・ウフ」

と言って服を脱ぎ全裸になる。

 

 

女性の全裸を見て

興奮が最高潮のいじめっ子は

すっかり舞い上がっていた。

 

 

イスに座っているいじめっ子を

後ろから抱きしめて

誘惑をするが・・・

 

 

グググッ

メキメキメキ

ポキボキボギ

 

 

ドンッ

 

 

美輪子は

いじめっ子の背中から

徐々に体を突き破るように

手を押し込み

 

心臓を抜き取る!

 

 

いじめっ子は

口から血を吐き

胸から大量出血して床に崩れ落ち

絶命する・・・

 

 

その様子を見ていた橘に

美輪子は

「壮一さん・・・

それじゃあお願いできる?」

と言うと橘はいじめっ子の心臓を

圧搾機に入れて血を絞り出す。

 

 

その血を

浴びるようにゴクゴクと飲む美輪子は

「やっぱりいいわね・・・

欲情してアドレナリンをたっぷり含んだ

若い男の子の新鮮な血は・・・」

と言い嬉しそうな表情をする。

 

 

そんな美輪子を

顔を赤くして興奮して見る橘。

 

 

血を飲み尽くした美輪子は

「いつも心臓の配達

ご苦労様・・・」

と橘に言う。

 

 

橘は

「ところで

僕を美輪子さんの

”使い魔”

にしてくれるって件ですが

その後考えてくれましたか?」

と美輪子に言う。

 

 

「ええ・・・もちろん

でも簡単な事ではないから・・・

”使い魔”になるという事は

今の日常を全て失うという事だから」

 

 

「壮一さんにも

ひとつくらいは

失いたくないものが

あるでしょう・・・?」

 

 

「もう1度

よく考えてみて・・・」

と答える美輪子。

 

 

自宅に戻った橘は

美輪子の事を思い

1人エッチをする。

 

 

果てた橘は

「僕が失いたく

ないもの・・・」

と呟く・・・

 

 

翌日の登校時

バスに乗る橘は

車内で話しをする広田と

ちかの手首に

それぞれのイニシャルの

アルファベットが付いた

お揃いのブレスレットが

付いていることを発見する。

 

 

それを見た橘は美輪子に

「僕なります

美輪子さんの使い魔に

僕は美輪子さんしか

いりませんから・・・」

と言うのだった。

 

 

その放課後

1人で帰宅途中の広田を

待ち伏せしていた橘は

見せたいものがあると

美輪子の住む洋館に誘い込む。

 

 

そこでは

壮絶な出来事

が起こるのだった・・・

 

 

意外な展開の本編の続きと

試し読みはこちらからできます。

 

 

⇒【まんが王国】公式ページへ

『しがひめ』と検索してください

 

 

⇒2話ネタバレはこちら