こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

36話を読んだのでネタバレします。

 

 

ネタバレ前にまだ読んだことない人は

無料試し読みしてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】と検索してください

 

 

⇒35話のネタバレはこちら

 

 

監禁嬢 第36話「西へ」ネタバレ

カコによって

教師という役を失った裕行は

同時に夫という役を失う・・・

 

 

そして裕行は

大阪に来ていた。

 

 

そして麻希は冬休みを利用して

裕行に付いて来ていた。

 

 

あの事件の後

すぐに動画や音声がSNSなどで

拡散されて

ニュースでも大々的に扱われた。

 

 

全て裕行の自作自演ではないかと

疑われたが葵が否定をし

次に容疑者とされたのは

柴田だった。

 

 

美術準備室に残された

柴田のケータイにより

色々なことが発覚し

裕行の容疑は晴れたが

連日マスコミが自宅にまで

押し掛けるようになり

そのストレスから妻の美沙子は

娘のヒナと共に家を出て行った・・・

 

 

そんな裕行が

大阪に来ていた理由は

カコを捜すためだった。

 

 

無料試し読みはこちら

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】で検索を

 

 

⇒37話ネタバレはこちら

 

 

 

おすすめの記事