こんにちは。

 

 

OLちなつです。

 

 

【監禁嬢(かんきんじょう)】

37話を読んだのでネタバレします。

 

 

ネタバレ前にまだ読んだことない人は

無料試し読みしてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】と検索してください

 

 

⇒36話のネタバレはこちら

 

 

監禁嬢 第37話「傍らに」ネタバレ

カコによって

教師という役を失った裕行は

カコを捜すために大阪に来ていた。

 

 

付いて来た麻希のペースに振り回され

大阪観光をする2人。

 

 

裕行はその最中も

カコのことを考えていた。

 

 

裕行が大阪に来た理由は・・・

 

 

あの事件が何らかの復讐だった場合

5年前の葵との性行為中の音が

盗聴されていたことから

5年前の大学4回生だった時すでに

カコの復讐

が始まっていたということ・・・

 

 

つまりカコに目を付けられたのは

5年以上前で

大阪で出会った女である

可能性が高いと思ったからだった。

 

 

まずは

盗聴された大学の寮に

行くことにした裕行。

 

 

そして裕行は

1つの決断をしていた。

 

 

「過去と向き合う

あの女を止める為に・・・!!」

 

 

そんな裕行だったが

その夜

麻希と共にラブホに泊まる

ことになる・・・

 

 

無料試し読みはこちら

⇒まんが王国で無料試し読み

【監禁嬢】で検索を

 

 

⇒38話ネタバレはこちら

 

 

 

おすすめの記事